葉っぱやグループ

  • HOME
  • ブーケレタス
  • 品質
  • 製品
  • 成分表
  • レシピ
  • 葉っぱやガーデン
  • 会社概要
  • スタッフブログ

〒290-0207
千葉県市原市海士有木1694-7
TEL 0436-36-8888
FAX 0436-36-1381
info@happaya.co.jp


有限会社葉っぱや

葉っぱやガーデン ブーケレタス誕生秘話

ブーケレタス

 ブーケレタスは、ヨーロッパの一部の地域で栽培されていた非結球レタスの品種が改良されたものです。土壌栽培による非結球レタスの栽培では、芯に近い部分の葉と葉の間に土埃が入りやすく、食べにくくさせる一つの要因でした。まさに水耕栽培に適したこの品種に、葉っぱやの水耕栽培の技術を活かし誕生したのがブーケレタスです。そして、葉の形状が花嫁が結婚式で手にする「ブーケ」に似ていることから「ブーケレタス」と命名しました。

■特徴

 当社のブーケレタスは、普通のレタスと比べて約5倍のβ-カロテンを含んでいるのをはじめ高い栄養価があります。(日本食品分析センター調べ)
β-カロテンは、カロテノイドの一種で体の各器官が酸化するのを防ぐ抗酸化物質として注目されており、細胞膜を正常に保ち活性酸素を除去して、がん細胞に変化するのを抑える働きがあります。
さらに、視覚機能を調節する働きや、肌や粘膜を丈夫にし、体に抵抗力をつける働きがあります。 ブーケレタスの特徴

■レタスの豆知識

新鮮なレタスを切ると白い乳状の液体が出るのをご存知ですか?これはラクチュコピクリン (lactucopicrin) と呼ばれるポリフェノールの一種です。このポリフェノールが酸化することによって、切り口が赤く変色してしまいます。見た目は良くありませんが、特に痛んでいるわけではありません。

  『レタスは金気を嫌う』と言い、金属イオンと結合しやすく結合すると薬効が失われるので、食べやすい大きさにする時は、包丁で切るより手でちぎる方がよいでしょう。